住宅ローンは返済シミュレーションが重要

すんごくまったりした休日(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ

今日も更新しちゃいます♪

今日は、あいにく雨でしたね(T_T)
洗濯物もなかなか乾かない。。。
でも家族もペットも快調です(*’-‘*)エヘヘ
何よりですね!!

お昼は、肉料理にしようと思って、ヨークマートに行ってきました。
丁度、ハムとレタスが安かったので、クックパッドを見ながら作りました!
3分ぐらいで作れたんですよーヽ(*^^*)ノ
すごい!
そして激ウマでしたエヘ♪

ちなみに今日はお休みだったので、家でゆっくりしていました。
アニメ鑑賞をしたり、タピオカティーを飲みながら、
ピーナッツクッキーを食べました~。
この時間が私にとってはすげー幸せな時間なんですよー。
子供が好きな白雪姫ですが、実は私も大好きなので、
ディズニーシリーズのビデオをみたりしました。
後、実はメイちゃんの執事やきみはペットも好きなので、ずっと読んでましたー。
ごろごろしすぎですかね。
Pureグミやどんぐりガムを食べながら寝室でゆっくりするって、
癒されます。(*゚ー゚)
家族にはあんまり見せられない姿ですけどね(。´Д⊂)

あとはいつもどおり3分クッキングやいいともを見てましたー。
パズドラのテーマもやってたので、今度やってみよっかなー。

そろそろ晩御飯を考える時間です。
毎日毎日ご飯を考えるのって大変ですよね。
冷蔵庫にあるジャガイモとちんげんさいを使って何か作れないかなー。

一日中ゆっくりした日には、晩御飯は力を入れようって思います。
少しアレンジして作ろう!
あ、中華なんていいかもしれない!野菜沢山食べれますしね。
マーボー御飯やあんかけ固焼きそばを作ってみようかな!

あとは、にんじんシフォンも手作りしてみよう♪
ランランしますねうふ♪(* ̄ー ̄)v

ごろごろした日には、ヨガやプッシュアップは必須です。
体重もこの頃、2キロ増えたしなー。
タンクトップが入らなくなってきてしまいました。。

年を取るごとに、痩せにくくなりますしね。
意識して動こうっと(*’-‘*)エヘヘ

ではでは、これにて。

カテゴリー: その他
すんごくまったりした休日(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ はコメントを受け付けていません。

2013の住宅ローン減税手続きで損しない

どうも。住宅ローンの元専門家の管理人です。

今日は住宅ローン減税のお話です。

最近のニュースで
過去最大規模の住宅ローン減税と言われていますが、
控除額は最終的にはどのくらいにできるでしょう。

あなたはご存知ですか?

一般的な住宅ローン減税では
最も高額の場合で500万円という上限金額が
設定されているようです。

前回の住宅ローン減税と比べて約3倍という数字です。

すごい金額ですねー。

最大500万円という数字はどこからでてきたのでしょうか。

住宅ローン減税では、10年間に渡って、
年末に残っている住宅ローンの残高の1%が控除されるというものです。

対象となるローン残高の上限が5,000万円なので、
5,000万円×1%で年間50万円、10年間で500万円となります。

この住宅ローン減税の場合、
2010年に入居しなければ500万円にまでは至りません。

2011年以降は徐々にローン残高の上限がさがってくるため、
結果的に控除額が下がることになります。

住宅ローン減税の控除額の反映先も、知っておく必要があります。

収入からではなく、所得税から控除という形になっているようです。

5000万円のローン残高に対し、
50万円の住宅ローン減税が適用されたとしても、
所得税が50万円以下の人には控除をすることができません。

新しく始まった住宅ローン減税では
この控除が住民税からも受けられることになり、
減税のメリットが大きくなりました。

住宅ローン減税を上手に使いこなせるように、
この先住宅ローンを組むつもりでいる人は
減税や所得税、住民税に関しても調べておきましょう。

カテゴリー: その他
2013の住宅ローン減税手続きで損しない はコメントを受け付けていません。

住宅ローンの借り換えで考えておかなければいけない事は?

住宅ローンの借り換えとは、現在借りているローンの全額を返済してしまい、新たに金利の低い金利のローンで借り入れることを言います。固定金利で借りていたが、金利がどんどん下がっているため金利を低くしたいという方には検討してみる価値がありますよ。

特に今は、金利が低くなっていますから、借り換えをする人には何百万円得する人も少なくないかもしれません。さてこの借り換えですが、ただただ他の金利が低いところで借り換えればよいかというと、そうではありません。

失敗しない借り換えのポイントをいくつか挙げたいと思います。

まず1つ目は金利のタイプを選ぶことです。金利には、固定金利型と、変動金利型の2つがあります。金利が少し高いが安心した生活設計を立てたい方は固定金利型。金利が低いが金利が変動することでリスクを伴う変動金利型がよいかの選択が必要です。

2つ目は、保証料や手数料があるか確認することです。住宅ローンを借りるときは基本的には保証料がかかります。銀行によっては50万近くの金額がかかるのでいくらかかるのか確認し、他の金融機関と比較検討することが必要です。

3つ目は、繰上げ返済をする際に有料ではないか確認することです。住宅ローンを返済する上で、繰上げ返済をすることは上手に活用するための大事なことです。繰り上げ返済をすれば、元金も利子も減るのですから当たり前ですよね。しかし、繰上げ返済が有料であると全く意味がありません。

4つ目は、保険・手数料など付帯があるか確認することです。あなたが病気になったときも、医療保証付きローンから借りていれば一安心です。この保証も有料・無料とあるので無料をぜひ探していただきたいなと思います。

【参考にしたサイト】
住宅ローン借り換え手数料安い銀行は?諸費用比較【相場いくら?】

カテゴリー: その他
住宅ローンの借り換えで考えておかなければいけない事は? はコメントを受け付けていません。

住宅ローンのシミュレーション方法

どんなふうにローンのシミュレーションをしたら良いのでしょうか。月々の返済金額をどのくらいに設定するか、完済までどのくらいの期間がかかるかを正確に把握しなければなりません。シミュレーションが必要なのは、実行可能な返済計画をローンを利用する前にきちんと立てるためなのです。

実際ローンを利用する場合には、利息がつきものです。金利が高ければ返済金額も高くなりますが、金利は金融会社の貸し付け条件によって変わってきます。ローン会社のホームページやローン情報サイトの試算ページなどで、返済シミュレーションを行うことができるようです。実際に返済の期間や月々の返済金額などを、借入金額と利率を入力してから試算すると良いでしょう。

好きなように返済金額や回数などを変えながら、いろいろな角度から計算ができるというのが、シミュレーション長所です。数字を入れ替えたり調整したりという部分は、手計算では面倒な部分もシミュレーションならすぐに計算できます。シミュレーションは、ローンを上手に使うためにも是非活用することをおすすめします。

カテゴリー: その他
住宅ローンのシミュレーション方法 はコメントを受け付けていません。


最近のコメント

    カテゴリー

    ▲Pagetop